03/14のツイートまとめ

seinenUnion

ハローワーク(公共職業安定所)とは、職業紹介事業を行う機関で、国が所管しています。無料で、職業紹介や就職支援を行います。
03-14 23:55

授業に集中できない、やる気が起きない。これは、もしかしたらうつ状態かもしれません。大人ならいろいろなストレス発散の方法もありますが、学生さんにはまだまだつらいところです。子どもだから大丈夫、病気にならないとは思わないでください。
03-14 23:24

今の最低賃金の水準は低すぎます。勤労者の単身者がこの金額で働き続けることはもちろん、子どもを育てることは不可能です。行き着く先は、「Made in Japan」ブランドの沈没です。
03-14 22:25

ソーシャルメディアで意見交換してみませんか。あなたの思う職場や生活の不安についてお寄せください。 http://t.co/xwOwby9EM2
03-14 21:55

骨折したとき、ギブスを巻いて骨折したところを動かさないようにするはずです。「もう疲れた」「人生を終わりにしたい」と思うとき、それは心が折れています。心にギブスをはめて、無理に動かさないようにしなくてはいけないのです。
03-14 21:24

The seinenUnion's Journal is out! http://t.co/AVlLdWo8LU ? Top stories today via @sweet_fish7 @TeNY4ch @akahata_PR
03-14 21:00

想像してください。会社や社会をよりよくするために、みんなで意見を出して、みんなで会社や社会のことをやっていくことぐらい、楽しいことはありません。
03-14 20:55

突然解雇を言い渡されたけど、理由が全くわからない。こんなときは労基法22条2項に基づき、解雇理由証明書の発行を請求しましょう。なお、退職後の場合は労基法22条1項の退職証明書になります。解雇の不当性を争うときには証明書は重要です。あとで解雇理由を変更できないようにするためです。
03-14 20:25

随時更新される情報は、ブログで公表しています。 http://t.co/gF6Oap33cp
03-14 19:55

生活相談に関するまとめです。 http://t.co/ufMNJpoUKd
03-14 18:55

会社は、労働組合からの団体交渉に誠実に応じる義務があります。
03-14 18:24

今は大手企業でもリストラされるような時代です。いつ、自分がそうなるかわかりません。
03-14 17:55

@parknet_toyama 消費税がとても大変でしょう。まもなく申告締め切りですね。ちなみに、外山さんのような自営業者や農民が没落して労働者になります。これが「契約の自由」の正体です。だから、労働者はトラストすることにしました。ええ、それだけのことです。
03-14 17:39

商店街はシャッター通りとなり、郊外の大型店舗の一人勝ちが続いています。最低賃金より低い収入しか得られない経営者も多くなり、ついには廃業に追い込まれる事態が続いています。
03-14 17:24

労働組合があまりなく、「ブラック企業」の多い業界もあります。
03-14 16:55

ハローワーク(公共職業安定所)とは、職業紹介事業を行う機関で、国が所管しています。無料で、職業紹介や就職支援を行います。
03-14 16:25

下請け単価を上げない経営陣にブーメラン。  トヨタ春闘の舞台裏 経営陣「下請けとの格差」を懸念 - 朝日新聞デジタル http://t.co/24UlwjeSwh
03-14 16:08

@k7e7 その上で、異動についてルール化されていないのが問題です。あらかじめ会社と事前協議すればよいのです。予防のために加入するのが、にいがた青年ユニオンです。
03-14 16:05

@k7e7 異動について家庭的責任をどう配慮したか、これまでの慣例ではどうだったか、他の従業員と比較してどうか、上司がどんな状況で言ったのか詳細によります。
03-14 16:03

@parknet_toyama それで?あなたは誰からお金をもらって暮らしているの?そんなに暇ですか?ああたが新潟のためにもっと尽くしてください。
03-14 16:02

職場や生活上のトラブルに関する相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。相談内容の秘密は厳守します。準備していただけるものがあらかじめそろっていると、相談される場合はスムーズです。
03-14 15:55

会社から辞めてくれと言われるケースが多くなっていますが、すぐに回答する義務はありません。「大事なことなので、家に帰ってから考えます」と言いましょう。
03-14 15:24

労働相談に関するまとめです。 http://t.co/CuW6SL8SiT
03-14 14:55

仕事が安定しないから、生活も大変です。そんなときには生活を保障する制度を活用しましょう。
03-14 14:25

女性に対して採用面接で「子どもが生まれたらどうするのか」と聞くことは、男性には聞かない質問と思われるので、男女雇用機会均等法に違反します。もちろん、「女性には大変な仕事」「女性は募集していない」というのも違法な募集です。
03-14 13:55

自治体の人件費を単純に減らすことを進めると、臨時職員の労働条件を悪化させたり、下請けが増えるだけで悪影響です。中身が重要です。
03-14 13:24

客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められないような解雇は、解雇権の濫用として無効です。
03-14 12:55

会社で働いていると、さまざまなトラブルがありますが、労働環境を整えると改善できるケースがあります。そのことを上司に訴えてもまるで無視される状態であれば、にいがた青年ユニオンに加入して会社と団体交渉しましょう。
03-14 12:25

親が貧困に苦しむ中で、子どもがその犠牲になることがあります。児童虐待防止法では、虐待を受けている、または、その恐れのある子どもを見つけたら必ず通報してください。もしも虐待じゃなかったら、と躊躇する必要は全くありません。
03-14 11:55

誰でもが安心して暮らすためには、教育や医療、福祉は無料が当たり前でなければなりません。また、働いていない赤ちゃんからも取り上げる消費税は、まさに人頭税にほかなりません。消費税は引き上げなどもってのほか。
03-14 11:24

仕事中にけがをした場合は労働災害です。・治療費は100%補償されます。・働けなかった期間の給料の8割が補償されます。労災保険は、一人でも従業員を雇っている職場に適用されますので、かりに経営者が手続きを怠っていても、労基署で労災申請してください。
03-14 10:55

今の最低賃金の水準は低すぎます。勤労者の単身者がこの金額で働き続けることはもちろん、子どもを育てることは不可能です。行き着く先は、「Made in Japan」ブランドの沈没です。
03-14 09:55

職場や生活上のトラブルに関する相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。相談内容の秘密は厳守します。準備していただけるものがあらかじめそろっていると、相談される場合はスムーズです。
03-14 09:24

過労でふらふらしているのに、上司から「仕事に穴を開けるな」「のらくら仕事をするな」と言われたら、家族の顔を思い出してください。そして、にいがた青年ユニオンに相談して下さい。もう、仕事で誰かが殺されるなんて止めたいんです。お願いします。
03-14 08:55

にいがた青年ユニオンのmixiコミュニティーはこちらです。 http://t.co/RsMFxlx76D
03-14 08:25

にいがた青年ユニオンは、仕事も生活も丸ごと解決!
03-14 07:55

今回の判決では、あきらかにマツダは派遣法の抜け道を使いました。松下プラズマ最高裁判決そのものは不当ながら、それを使っても今回のマツダのやったことは断罪されるということです。正直言って、派遣法の複雑怪奇さは普通の人に理解できるものではありません。本当にわけわかんないのです。
03-14 07:41

派遣労働者「違法に働かされてます!」労働局「それは大変だ!」派遣先「クビにします」派遣労働者「え?」労働局「違法に働かせてないですね」派遣労働者「え?」労働局「派遣先は違法なことしちゃダメですよ」派遣先「で?」労働局「…」派遣労働者「…」。
03-14 07:41

労働者派遣法というのは、派遣労働者が不利益を申告すると、会社が行政からお小言をもらうだけで、自分たちに不利益が振りかぶってくるという異様な法律なのです。
03-14 07:40

ところで、なぜ画期的なのでしょう?それは、労働者派遣法が「派遣先保護法」として機能しており、労働者保護の性格を有していなかったため、派遣先が違法行為を行っていても、派遣先は行政指導を受けるだけで、労働者が受けた不利益を地位確認という形でとれなかったためです。
03-14 07:40

「マツダ、元派遣13人は正社員 山口地裁、地位確認訴訟で」 http://t.co/aBuoa6awQ5 についてです。すごく画期的な判決です。
03-14 07:40

@parknet_toyama @thomas_yuu_big で?
03-14 07:34

人を大事にしない会社はおかしいと思いませんか。
03-14 07:24

当事者による当事者の組織、自らの手で苦労しながら、自らの足で歩く団体が、にいがた青年ユニオンです。
03-14 06:55

新潟県の若者が運営する地域労働組合「にいがた青年ユニオン」は、会社に労働組合がない正社員、労働組合があっても入れない派遣やパート、就労と失業を繰り返す人のためのユニオンです。
03-14 06:24

ときに、死んでしまいたい、消えてしまいたい、自殺したいと思い詰めることもあるでしょう。生活が不安定になると、だれしもそうなります。ぜひご相談ください。
03-14 05:55

労働組合があまりなく、「ブラック企業」の多い業界もあります。教育産業や介護業界で働く方、学生でアルバイトをしている方は、一度チェックしてみてください。
03-14 05:24

雇用の多様化によって「ワーキングプア」が広がりました。最低賃金が低すぎて、生活できない仕事が増えています。自治体ですら「臨時職員」で人員を補充したり、民間委託で労働者の賃金引き下げを行っています。本来、禁止されている労働者派遣が野放しにされ、直接雇用の原則が脅かされています。
03-14 04:55

にいがた青年ユニオンは生活や仕事の不安を共有し、人間としての尊厳を取り戻して、経済的にも文化的にも豊かな生活をすることを全力で応援。ただ愚痴を言うのではなく、悩みを解消するために会社と交渉したり、法令を変えるために実際に行動します。
03-14 04:24

突然解雇を言い渡されたけど、理由が全くわからない。こんなときは労基法22条2項に基づき、解雇理由証明書の発行を請求しましょう。なお、退職後の場合は労基法22条1項の退職証明書になります。解雇の不当性を争うときには証明書は重要です。あとで解雇理由を変更できないようにするためです。
03-14 03:55

会社から退職を促されても、辞めるつもりがなければ退職に同意してはいけません。
03-14 03:24

試用期間中だから、試用期間が終わるけれども。そんなふうに言われて解雇されるケースがあります。試用期間中といえども、労働者を解雇するにはそれ相当の理由が必要です。軽微なミスを理由にされるのであれば、それに対して事業主はどのような指導をしてきたかも問われることになります。
03-14 02:55

身近な労働関係のトラブル。不当解雇・給料や残業代の未払い、セクハラ、パワハラ、雇い止めなど。労働者個人が会社に対し、是正を求めていくのは大変です。そんな時は、にいがた青年ユニオンにご相談ください。無料電話相談0800-800-0602 http://t.co/SIfwlav5B2
03-14 02:24

週1日のパート労働者でも、継続勤務6ヶ月後は1日、1年6ヶ月後は2日、4年6ヶ月後は3日の権利が発生します。「バイトに有休はない」と言われたら、にいがた青年ユニオンにご相談ください。
03-14 01:55

会社で働いていると、さまざまなトラブルがありますが、労働環境を整えると改善できるケースがあります。そのことを上司に訴えてもまるで無視される状態であれば、にいがた青年ユニオンに加入して会社と団体交渉しましょう。
03-14 01:24

国保の場合、法律で一部負担金(窓口負担のこと)を減額できるとされています。それをうけて全国的には半分以上の自治体が軽減制度をもっています。いのちや健康は、お金では買えません。病気が軽いうちに治療した方が、本人や家族にとってはもちろん、社会的にもいいのです。
03-14 00:55

病気や失業などで年金保険料を納付する余裕のないときは、国民年金保険料の免除や猶予の手続きをしましょう。この手続きをしないで保険料が未納の状態だと、万が一の時は障害基礎年金など受け取れなくなります。
03-14 00:24

関連記事

Tag:ツイート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
今日のつぶやき

人気ブログランキングへ
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム