09/16のツイートまとめ

seinenUnion

夫婦、親子、兄弟と、身近だからこそトラブルになると冷静になれないのかもしれません。トラブルを収めるには、互いに責任追及をせず、互いの生活を壊さず、未来について互いに建設的に話し合えるかどうかがポイントです。
09-16 23:12

The seinenUnion's Journal is out! http://t.co/RkFbNEBRng Stories via @wyntons @yokoura27 @CGTCadresTechs
09-16 20:59

契約時の労働条件をふまえて、会社都合で休ませているのであれば休業補償してもらいましょう。どのような背景があるか(たとえばいじめ、退職勧奨)も問題となります。ただ、なかなか経営者と簡単に和解も難しいと思われるので、にいがた青年ユニオンにご相談下さい。
09-16 20:12

労働者を辞めさせない、辞められないなどという恐怖で縛ることは許さない。
09-16 18:50

ツイッター国勢調査【名前】にいがた青年ユニオン【種族】バカッター【性別】今日は女【仕事】RT【やる気】幼女のためなら何でも【配偶者】…聞くなよ【社会的地位】泥http://t.co/7KBxPPbZwv・・・え?
09-16 18:27

@KouTM 冗談・・・ということは、賃金遅配がないと言うことですね了解です。
09-16 18:21

@KouTM うちは労基署ではなくて労働組合なので、それだと対応ができません。また聞きとのことであれば、その先をたどって連絡先を聞いてきてください。
09-16 18:17

「辞められない」という相談。この手の相談が多い。使用者は、採用に自由があるが、労働者は、退職に自由がある。使用者が労働者を引き留めたければ、よい労働条件とよい環境を用意すべきだ。
09-16 18:15

@KouTM その方の連絡先を教えてください。
09-16 18:13

RT @yamadataro43: 正社員は幸せでみんなが目指すべきだという価値観の国会議論【第59回山田太郎ボイス】http://t.co/jWuaWoS8fy正社員だけがいい!は本当なのか?問題は雇用形態ではなく、同一労働に対する不平等な賃金なのでは?日本の雇用問題にお…
09-16 17:34

別の会社の人が突然職場にやってきて、あれをしろ、これをしろと言い出したらびっくりするでしょう。全くそれと同じこと。このような偽装請負はさまざまな職場で起きうることです。もしかしてと思ったら、ぜひご相談ください。
09-16 17:12

ぜひ! RT @KouTM: (´・ω・`)バイト代が振り込まれないので、首都圏青年ユニオンにブラックバイト告発を手伝ってもらおうかしら… https://t.co/EhWAYCuYgx
09-16 17:01

骨折したとき、ギブスを巻いて骨折したところを動かさないようにするはずです。「もう疲れた」「人生を終わりにしたい」と思うとき、それは心が折れています。心にギブスをはめて、無理に動かさないようにしなくてはいけないのです。
09-16 14:12

国保の場合、法律で一部負担金(窓口負担のこと)を減額できるとされています。それをうけて全国的には半分以上の自治体が軽減制度をもっています。いのちや健康は、お金では買えません。病気が軽いうちに治療した方が、本人や家族にとってはもちろん、社会的にもいいのです。
09-16 11:12

会社で働いていると、さまざまなトラブルがありますが、労働環境を整えると改善できるケースがあります。そのことを上司に訴えてもまるで無視される状態であれば、にいがた青年ユニオンに加入して会社と団体交渉しましょう。
09-16 08:12

関連記事

Tag:ツイート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
今日のつぶやき

人気ブログランキングへ
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム