12/14のツイートまとめ

seinenUnion

ときに、死んでしまいたい、消えてしまいたい、自殺したいと思い詰めることもあるでしょう。生活が不安定になると、だれしもそうなります。ぜひご相談ください。
12-14 23:43

The seinenUnion's Journal is out! http://t.co/JL19KPbBlw Stories via @KRTsan30 @exit_0714 @HuimeiSapporo
12-14 21:03

身近な労働関係のトラブル。不当解雇・給料や残業代の未払い、セクハラ、パワハラ、雇い止めなど。労働者個人が会社に対し、是正を求めていくのは大変です。そんな時は、にいがた青年ユニオンにご相談ください。無料電話相談0800-800-0602 http://t.co/SIfwlaMGJ6
12-14 20:42

低い最低賃金=ワーキングプア量産体制
12-14 17:42

精神疾患の原因が仕事の場合なら労災になる可能性があります。証拠をそろえて労基署に相談です。病院にかかっている場合は自立支援医療(精神通院)が使えるかもしれません。窓口負担が1割になりますので病院にご相談ください。さらに精神障害者としての認定がされるかどうかも病院にご相談ください。
12-14 14:42

とりあえず、それだけでした。では明日が労働者にとって晴れやかな日となりますように。
12-14 14:36

若者が選挙に行かない、その理由はいろいろあるでしょう。でももし、そこに諦めがあるのなら、騙されたと思って投票に行ってもらいたいと思います。それに、「どうせ若者は」と言われた時に反論ができるようになります(笑)
12-14 14:35

1票入れても変わらないという考えは、プラック企業に泣き寝入りする考え方に近いと思うのです。1票入れる行為はブラック企業にたいして何かしてみる、結果はどうなるかわからないけど立ち向かってみる。それと同じではないかと思うのです。
12-14 14:34

ですが、にいがた青年ユニオンを訪ねてきてくれた人たちは違う経験をします。もちろん、すべてうまくいくわけではないのですが、会社の対応が変わった、会社にものが言えた、すっきりした。そういう経験をするのです。
12-14 14:33

「1票入れたって変わらない」。ところで、これはブラック企業に泣き寝入りしている労働者と同じ状態ではないかと思うのです。自分一人が何をしたって会社は変わらない、それなら辞めてしまえばいい。それと同じ気がするのです。
12-14 14:32

どうせ自分が1票入れたところで大したことにはならない、そう考えることもあるでしょう。
12-14 14:30

毎度のことですが、若者が選挙に行かないと言われています。若者向けの選挙公約がなかったり、あまり意義を感じられなかったりと理由は様々あるでしょう。
12-14 14:30

今日は衆院選の投票日です。もう投票はお済みでしょうか。投票に行かない、行きたくないという方にぜひお話しておきたいことがあります。
12-14 14:29

仕事や生活の不安は、身体の変調として出てくることがあります。その第一歩が、不眠です。不眠状態が1週間以上続くようだったら心療内科(精神科)を訪ねてみてください。重くなると食欲不振からうつ状態につながります。初期対応が大切です。
12-14 11:42

経済的に就学が困難な小中学生を経済的に支援する制度が、就学援助制度です。収入の基準はお住まいの自治体によって異なります。お住まいの市町村教育委員会か学校にお問い合わせください。
12-14 08:42

@iGUCCIlucky1976 たとえば録音などはできますか?
12-14 08:37

関連記事

Tag:ツイート  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
今日のつぶやき

人気ブログランキングへ
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム