生活保護は最低賃金、公的扶助の基準

「生活保護制度なんて、自分に関係ない。」

そんなことはありません。
生活保護の水準は、国民として最低限度の暮らしの水準です。それより上でもなければ下でもありません。
したがって、この基準をもとにさまざまな制度水準が決まってきます。

就学援助。
年金。
最低賃金。

人生すべての期間に関係してくるのです。

昨日、東京生存権裁判の最高裁判決が出ましたが、とてもひどい内容です。
現実の人間の生活を見ないで、机の上で計算したのではないかと思えます。
こんな判決は、私たちが乗り越えるためだけにあるものです。
一日も早く、不当判決をひっくり返すためにがんばります。
関連記事

Tag:生活保護制度  Trackback:0 comment:0 

今日のつぶやき

人気ブログランキングへ
最新コメント
QRコード
QR
検索フォーム